Ubuntu 14.10 (Utopic Unicorn) リリース

2014/10/24(現地時間) 英Canonicalは、Ubuntuの最新版となる「Ubuntu 14.10 (Utopic Unicorn)」をリリースしました。コードネームは“Utopic Unicorn”(理想郷のユニコーン)です。(2014/10/26作成)

Ubuntu 14.10 (Utopic Unicorn)
http://releases.ubuntu.com/utopic/

岩槻:喜多方ラーメン『坂内・小法師』

東北自動車道 岩槻IC 付近にあります喜多方ラーメン「坂内・小法師」にてねぎラーメンセットを食べました。本家は、昭和33年創業、福島県喜多方市にお店を構える「支那そば」屋さんです。あっさりスープに風味たっぷりのねぎが特徴的で、もちもちシコシコ麺と相性抜群です。(2014/10/25作成)

喜多方ラーメン『坂内・小法師』 喜多方ラーメン『坂内・小法師』

喜多方ラーメン ねぎラーメンセット 喜多方ラーメン ねぎラーメンセット

喜多方ラーメン 坂内食堂 喜多方ラーメン 坂内食堂

坂内食堂3つのコンセプト:

  • 毎日お店で手作り。旨味をギュッと閉じ込めた”とろ旨焼豚”
  • 熟成が美味しさの決め手。手もみの”もちもちシコシコ麺”
  • 豚骨だけの旨味をじっくり炊き出した”コク旨の透明スープ”

CentOS 6.5:nginx,php-fpm,MySQL環境のPHPを「5.4」に変更する

以前「CentOS 6.5:nginx,php-fpm,MySQL環境にWordPressをインストールする」で構築した環境では、PHPとMySQLは、CentOS6デフォルトリポジトリを使用していたため、一世代位前のバージョンでした。今回、PHPのバージョンを「5.3.」から「5.4」にアップグレードしてみます。(2014/10/11作成)

0.環境

1.手順

2.確認

3.付帯事項

本紙の作業は、アップグレード前の phpは rpmを削除しています。直前の設定ファイルは「.rpmsave」の名前で保存されていますので以下の通り元に戻す必要があります。

以上

VMware ESXi:ゲストに増設したHDDを元にLVMボリュームを拡張する

VMware ESXi などの仮想環境で、ゲストOS作成時「割り当てHDD容量」の見積りを誤りますと、いわゆる「/」が足りなくなる問題が発生します。その場合の対処として、HDD構成が「LVM(Logical Volume Manager)」であれば後から容量増設が可能です。(2014/09/19作成)

0.本紙の作業概要

VMware ESXi 既存ゲスト環境は、20GのHDDがLVMで設置されています。
上記環境に、HDDを30Gの新規追加、LVMボリューム「+20G」分容量を増やします。
作業時、対象ゲストOSは停止させる必要があります。
作業時、スナップショットがあると仮想ディスクサイズを増やせないです。
本紙でよく出現する「用語」を以下に補足します。

LVMとは…

LVM(Logical Volume Manager)とは、何台かのディスクをひとつのグループにまとめ、そこから論理ボリューム(パーティション)を切り出すことのできるHP-UXの機能です。 LVMでは、システムの運用を継続したまま論理ボリュームのサイズ変更やディスク追加が可能です。(参考文献:日本HP)

FDISKとは…

「 FDISK」とは、ハードディスクドライブに対して、論理的なパーティション(区画)を設定するためのMS-DOSのコマンドのことです。 PC互換機では、FDISKというプログラムを使ってハードディスクドライブに対して論理的なパーティションを設定することになっています。 システムに新しいハードディスクドライブを接続した場合は、まず最初にこのFDISKコマンドでパーティションを設定し、FORMATコマンドでフォーマットを行なうことによって、ユーザーが利用できる状態になります。(参考文献:Lenovo)

1.環境情報

ホストOS: VMware ESXi バージョン 5.1.0
ゲストOS: CentOS release 5.9

2.ゲストOS:新規HDDを追加

VMware ESXi 対象ゲストOSに「新規HDD」を追加します。なお VMware ESXi 上のHDDの追加方法については割愛します。

(HDD増設前)

(HDD増設後)

3.ゲストOS:HDDの初期設定(fdisk)

ゲストOS上で、増設したHDDに「fdisk」コマンドで初期設定を行います。

4.ゲストOS:LVMによる論理ボリューム拡張

ゲストOS上で、LVMによる論理ボリューム拡張します。

以上