Thunderbird + Lightning + Provider for Google Calendar による Googleカレンダーとの連携

1.各種ダウンロード先

Thunderbird
http://mozilla.jp/thunderbird/

Lightning
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/2313/

Provider for Google Calendar
https://addons.mozilla.org/ja/thunderbird/addon/4631/

2.インストール手順

1) Thunderbird のインストールします。
2) Thunderbird を起動し、アドオンをインストールします。
→ツール > アドオン > すべてのアドオンを検索 に、
「 Lightning 」と入力し、検索された「Lightning」の
Thunderbird に追加ボタンをクリックしインストールします。
→ツール > アドオン > すべてのアドオンを検索 に、
「 Provider for Google Calendar 」と入力し、検索された
「Provider for Google Calendar」の Thunderbird に追加ボタン
をクリックしインストールします。
→その後、Thunderbird を再起動。

3)Thunderbird 起動後、ファイル > 新規作成 > カレンダー
をクリックします。
[ウィザードより]
[*] ネットワークのサーバーに保存する をチェック
→ 続けるをクリック
[*] Google カレンダー をチェック、その下場所に、
Google Calendar の カレンダーのアドレス(XML) を設定
→ 続けるをクリック
参考(Google):「カレンダーのアドレス」について
http://www.google.com/support/calendar/bin/answer.py?answer=34578&ctx=tltp
Googleカレンダーにログイン する → OKをクリック
名前/カラー/アラーム通知する[*] を設定 → 続けるをクリック
カレンダーが作成されました。 → 完了をクリック

3.カレンダーの起動

・Thunderbird > 予定とToDo > カレンダー をクリックします。
・カレンダーに予定が表示され、参照・追加・更新 を行うことが
できます。

以上

Pocket

コメントを残す