[DTI]ServersMan@VPS:Piwikアップグレード実施(1.0→1.1.1)

2011/01/04に、OSSのアクセス解析ツール「Piwik」のアップグレード版がリリースされました。Security Upgrade のため、自身サイト「Piwik」もアップグレードを実施します。詳細を下記にまとめました。(2011/01/09作成)

アップグレード markusspiske / Pixabay

1.下記よりPiwikの最新版をダウンロードし「/var/www/html」配下に設置します。

[crayon]
# pwd
/var/tmp
# mkdir piwik-1.1.1
# cd piwik-1.1.1
# wget http://piwik.org/latest.zip
# unzip latest.zip
# mv piwik /var/www/html/piwik-1.1.1
[/crayon]

2.直前使用していた「config.ini.php」を「config」配下にコピーします。

[crayon]
# cd /var/www/html/piwik-1.1.1/config
# cp ../../piwik-1.0/config/config.ini.php
[/crayon]

3.piwikのシンボリックリンクを最新版の方にリンクし直します。

[crayon]
# cd /var/www/html
# rm piwik
# ln -s piwik-1.1.1 piwik
[/crayon]

4.ブラウザにてPiwikのトップ「index.php」ページにアクセスしDBの「アップグレードウィザード」を実施します。

http://自身のサーバーアドレス/piwik/index.php
通常のPiwikページが表示されれば、これでアップグレード作業は完了です。

(メモ)

本文4.でサーバーにアクセスした際、下記のエラーが表示され、アップグレードウィザードページが表示されませんでした。

… Piwik core/DataTable/Renderer/Html.php on line 44
これは恐らく「PECL:APC」のキャッシュの影響なので、一旦httpdを再起動し、再度アクセスすることで解決しました。

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください