Ubuntu 11.10:ホーム内のディレクトリ名を英語化する

端末(コンソール)でコマンドラインから「ディレクトリ」を操作する際、日本語ディレクトリが混ざると途端に操作が厄介になります。Ubuntu 11.10 は、ローカルリソースの検索機能が充実しており、文書ファイルはOS標準のディレクトリ(文書は「/home/ユーザー/ドキュメント」配下)に格納したいものです。本記事では、ホームディレクトリ内のディレクトリ名を英語にする手順を記述します。(2011/11/16作成)

(操作方法) ※自身のホームディレクトリにて。

$ ls -1
Ubuntu One
examples.desktop
テンプレート
デスクトップ
ドキュメント
ビデオ
音楽
画像
公開

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

(以下ウィンドウが立ち上がります。「Don’t ask me this again」にチェックし、「Update Names」 をクリックします。)

Moving DESKTOP directory from デスクトップ to Desktop
Moving DOWNLOAD directory from ダウンロード to Downloads
Moving TEMPLATES directory from テンプレート to Templates
Moving PUBLICSHARE directory from 公開 to Public
Moving DOCUMENTS directory from ドキュメント to Documents
Moving MUSIC directory from 音楽 to Music
Moving PICTURES directory from 画像 to Pictures
Moving VIDEOS directory from ビデオ to Videos

以上

Pocket

コメントを残す