CentOS6.4:rootアカウントでSSH公開鍵認証を行う

CentOS6.4にて rootアカウントでSSH公開鍵認証を行う場合、以下のようなエラーメッセージが表示されログインできません。SELinuxが原因となっているので対応方法をまとめます。(2013/08/16作成)

mohamed_hassan / Pixabay


1.現象

$ ssh root@サーバーIPアドレス
Permission denied (publickey,gssapi-keyex,gssapi-with-mic).

※SELinux が有効になっている場合、発生する現象でした。

2.対応(SELinuxの無効設定)

◆一時的

$ sudo getenforce
Enforcing

$ sudo setenforce 0

$ sudo getenforce
Permissive

◆恒久的

$ sudo vi /etc/selinux/config
SELINUX=enforcing
↓
SELINUX=disabled

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください