[DTI]ServersMan@VPS:OpenX v2.8.10 → v2.8.11 アップグレード実施

OSS広告管理システム、OpenX Ad Server のアップデートがリリースされました。OpenX v2.8.10 → v2.8.11へのアップグレード方法を記します。(2013/09/14作成)

OpenX damirbelavic / Pixabay

0. リリース情報

OpenX Security Advisory, 2013/8/6
http://forum.openx.org/index.php?showtopic=503521628

1.ダウンロード/展開

[crayon]
$ pwd
/usr/local/src
$ sudo wget http://download.openx.org/openx-2.8.11.tar.gz
$ sudo tar zxvf openx-2.8.11.tar.gz
$ sudo cp -rf openx-2.8.11/* /var/www/html/openx-2.8.11
[/crayon]

2.最新版を配置

[crayon]
$ cd /var/www/html
$ sudo cp -rfp openx-2.8.10 openx-2.8.11
$ sudo rm openx
rm: remove シンボリックリンク `openx’? y
$ sudo ln -s openx-2.8.11 openx
$ sudo chown -R daemon:daemon openx-2.8.11
$ sudo chown -h daemon:daemon openx
$ cd openx
sudo chmod -R a+w var
$ sudo chown -R daemon:daemon var
[/crayon]

3.アップグレード

アクセスURLにアクセスすると、upgradeウィザードが起動しますので、
ウィザードに沿ってアップグレード実施します。

https://OPENX_INSTALLED_SERVER/openx/

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください