Linux:screen 使用方法

screen(スクリーン)とは、1つの端末(ターミナル)内に、仮想的に複数の端末を起動できる便利コマンドです。例えば、sshで接続したリモートサーバーで、なが〜いバッチ処理を実行しようとする時、screen内の端末で実行すれば、本体端末は閉じてしまってもリモートサーバー上で処理を継続することができます。(2013/11/09作成)

Screen Ceeline / Pixabay

1.導入

[crayon]
$ sudo yum -y install screen
[/crayon]

2.使い方

■スクリーンの起動

[crayon]
$ screen
[/crayon]

■デタッチするには?

[crayon]
^ad
[/crayon]

■デタッチされたものの一覧表示

[crayon]
$ screen -ls
There is a screen on:
20473.pts-0.testserver (Detached)
1 Socket in /var/run/screen/S-sekiya.
[/crayon]

■アタッチするには?

[crayon]
$ screen -r 20473
[/crayon]

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください