[DTI]ServersMan@VPS:MySQLチューニング(スレッド編)

通常、MySQLのスレッド処理は、クライアント接続の度「生成・破棄」を繰り返します。「thread_cache_size」のパラメータを設定することで、設定した値の数だけスレッドが破棄されないようになり、他のクライアントからの接続に再利用することができるようになります。(2014/01/26作成)

ColossusCloud / Pixabay

0)環境

1)設定前

2)設定内容

max_connections …最大同時接続数。
thread_cache_size …スレッドキャッシュの数。
wait_timeout …DBへのコネクションのタイムアウト時間。

3)設定後

以上

Pocket

コメントを残す