MySQL:innodb_log_file_size のサイズを変更する方法

MySQL をアップグレード(またはダウングレード)を行った際、my.cnf の「innodb_log_file_size」と実際の「ib_logfile0, ib_logfile1」のファイルサイズが異なると、MySQLがエラーとなり起動できなくなります。その場合の対処です。(2014/09/20作成)

Database ColossusCloud / Pixabay

「innodb_log_file_size」とは…

InnoDBの更新ログを記録するディスク上のファイルです。
大きくした方がパフォーマンスが向上します。なぜなら、innodb_log_fileがいっぱいになると、メモリ上のinnodb_buffer_poolの中の更新された部分のデータを、ディスク上のInnoDBのデータファイルに書き出すしくみになっているからです。ですので、innodb_buffer_pool_sizeを大きくしたら、innodb_log_file_sizeもあわせて調整しないとパフォーマンスが向上しません。(参考文献:DSAS)

0.環境情報

1.エラーログ

2.設定変更

※logfile0, logfile1 をリネーム後 MySQL起動すると、ログファイルは自動的に再作成されます。

以上

Pocket

コメントを残す