GMOクラウド ALTUS:追加ディスク(20GB)をLVMボリュームに拡張する

ALTUSとは、GMOクラウド社が提供するリソース型の「パブリッククラウド(public cloud)」サービスです。仮想サーバーのリソースは「仮想CPU」「メモリ」「ディスク容量」ともに必要に応じ追加可能です。今回は、ゲストOS(CentOS 6.6)に 追加ディスク(20GB)を既存のLVMボリュームに拡張してみました。(2015/01/11作成)

Extension sanremo-domains / Pixabay

0.環境

[ホスト]
GMO CLOUD 4.3.0.1

[ストレージ情報]
ROOT-1196 -- Size 20.00 GB
DATA-1196 -- Size 20.00 GB (←追加ディスク)

[対象ゲスト]
$ cat /etc/redhat-release 
CentOS release 6.6 (Final)

1.HDD状態(拡張前)

(HDD増設前)
# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                       18G  1.3G   16G   8% /
tmpfs                 495M     0  495M   0% /dev/shm
/dev/xvda1            477M  109M  344M  24% /boot
# fdisk -l
ディスク /dev/xvda: 21.5 GB, 21474836480 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2610
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00083986

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/xvda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/xvda2              64        2611    20458496   8e  Linux LVM

ディスク /dev/xvdb: 21.5 GB, 21474836480 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2610
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000

ディスク /dev/mapper/VolGroup-lv_root: 18.8 GB, 18832424960 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2289
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000

ディスク /dev/mapper/VolGroup-lv_swap: 2113 MB, 2113929216 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 257
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000

2.追加ディスク初期設定(fdisk)

# fdisk /dev/xvdb

コマンド (m でヘルプ): n
コマンドアクション
   e   拡張
   p   基本パーティション (1-4)
p
パーティション番号 (1-4): 1
最初 シリンダ (1-2610, 初期値 1):  
初期値 1 を使います
Last シリンダ, +シリンダ数 or +size{K,M,G} (1-2610, 初期値 2610): 
初期値 2610 を使います

コマンド (m でヘルプ): t
選択した領域 1
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): 8e
領域のシステムタイプを 1 から 8e (Linux LVM) に変更しました

コマンド (m でヘルプ): w
パーティションテーブルは変更されました!

ioctl() を呼び出してパーティションテーブルを再読込みします。
ディスクを同期しています。

3.LVM拡張設定

1)LVM物理ボリュームを作成 
# pvcreate /dev/xvdb1
  Physical volume "/dev/xvdb1" successfully created

2)ボリュームグループに物理ボリュームを割り当てる
# vgextend VolGroup /dev/xvdb1
  Volume group "VolGroup" successfully extended

3)論理ボリュームを増加させる(トータル「20GB」の内今回は「10GB」プラスした)
# lvextend -L +10Gb /dev/mapper/VolGroup-lv_root
  Size of logical volume VolGroup/lv_root changed from 17.54 GiB (4490 extents) to 27.54 GiB (7050 extents).
  Logical volume lv_root successfully resized

4)ファイルシステムサイズの再認識 
# resize2fs /dev/mapper/VolGroup-lv_root

4.HDD状態(拡張後)

(HDD拡張後)
# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
                       27G  1.3G   25G   5% /
tmpfs                 495M     0  495M   0% /dev/shm
/dev/xvda1            477M  109M  344M  24% /boot

物理ボリューム(Physical Volume:PV)の情報を表示

# pvdisplay
  --- Physical volume ---
  PV Name               /dev/xvda2
  VG Name               VolGroup
  PV Size               19.51 GiB / not usable 3.00 MiB
  Allocatable           yes (but full)
  PE Size               4.00 MiB
  Total PE              4994
  Free PE               0
  Allocated PE          4994
  PV UUID               K4T7oO-hzfN-RKeC-rkFt-VNTr-LAhQ-OVb4F9
   
  --- Physical volume ---
  PV Name               /dev/xvdb1
  VG Name               VolGroup
  PV Size               19.99 GiB / not usable 1.43 MiB
  Allocatable           yes 
  PE Size               4.00 MiB
  Total PE              5118
  Free PE               2558
  Allocated PE          2560
  PV UUID               nU1Hni-h98k-fY90-JpJX-vIfU-UPEh-uNrY82

※上記の表示結果の「PE」は物理エクステント(Physical Extent)という記憶領域の最小単位である。

合計 20GB(20472MB) = PE(4MB) ×Total PE(5118個)
使用 10GB(10240MB) = PE(4MB) ×Total PE(2560個)
余り 10GB(10232MB) = PE(4MB) ×Total PE(2558個)

論理ボリューム(Logical Volume:LV)の情報を表示

# lvdisplay
  --- Logical volume ---
  LV Path                /dev/VolGroup/lv_root
  LV Name                lv_root
  VG Name                VolGroup
  LV UUID                7d37Gf-UG7B-BFzd-0ZrU-Exmq-0dVA-7hWzwl
  LV Write Access        read/write
  LV Creation host, time localhost.localdomain, 2014-09-03 11:56:14 +0900
  LV Status              available
  # open                 1
  LV Size                27.54 GiB
  Current LE             7050
  Segments               2
  Allocation             inherit
  Read ahead sectors     auto
  - currently set to     256
  Block device           253:0
   
  --- Logical volume ---
  LV Path                /dev/VolGroup/lv_swap
  LV Name                lv_swap
  VG Name                VolGroup
  LV UUID                uQwcAi-sSVe-zEfZ-NCpL-0eJE-NSzd-0YYTPO
  LV Write Access        read/write
  LV Creation host, time localhost.localdomain, 2014-09-03 11:56:23 +0900
  LV Status              available
  # open                 1
  LV Size                1.97 GiB
  Current LE             504
  Segments               1
  Allocation             inherit
  Read ahead sectors     auto
  - currently set to     256
  Block device           253:1

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください