WordPress:MySQLの遅いクエリーを検出、最適化する

WordPress、インストール始めのころは速かったが、最近なんだか遅くなって感じることは多いと思います。過剰なプラグインのインストール、重い外部スクリプトの大量読み込み等など、原因は様々ありますが、データベース(MySQL)のクエリーがその一要因となっていることがあります。MySQLの遅いクエリーを検出、最適化することで、Wordpressのパフォーマンス向上を狙います。(2016/09/11作成)

hpgruesen / Pixabay

0.環境

1.MySQLの SlowQueryLogを「mysqldumpslow」で分析する

2.スローと検出された「Query」を「EXPLAIN」確認する

【ポイント】
「all」が選択されている部分が一番コストが高い、インデクスのチューニングが必要である。具体的には、インデクスを張ったほうが良いと思われる部分にインデクスを貼る。

3.インデックス設定

※テーブル「 wp_options 」の「autoload」にINDEXを貼る。

4.「EXPLAIN」結果(インデックス設定後)

付録1.MySQLで INDEXが貼られているかを確認する

以上

Pocket

コメントを残す