CentOS 6.8:Revive Adserver インストール

OSS広告管理システム、Revive Adserver (旧:OpenX Ad Server ,OpenAds、phpAdsNew)インストールします。(2017/01/29作成)

Ad, Network geralt / Pixabay

Revive Adserver v4.0.0 released


英文: About Revive Adserver

Revive Adserver is a free, open source ad serving system that enables publishers, ad networks and advertisers to:

* Serve ads on websites, in apps, and in video players, and collect detailed statistics about impressions, clicks and conversions
* Manage campaigns for multiple advertisers and from ad networks all at once, via an easy to use interface
* Define rules for delivery of campaigns and ads, including frequency capping, URL targeting, geo-targeting
* Track and report campaign performance, including click-through rates, conversion rates, revenue, eCPM and conversion details, like basket value and number of items purchased

和訳: Revive Adserverとは

Revive Adserverは、無料のオープンソースの広告配信システムで、サイト運営者、広告ネットワーク、広告主が以下を行うことができます。

* ウェブサイト、アプリ、動画プレーヤーに広告を表示し、インプレッション、クリック、コンバージョンに関する詳細な統計情報を収集する
* 使いやすいインターフェースを介して、複数の広告主や広告ネットワークからキャンペーンを一括で管理する
* フリークエンシーキャップ、URLターゲティング、地域ターゲティングなどのキャンペーンと広告の配信ルールを定義する
* カートリッジ値や購入したアイテム数など、クリックスルー率、コンバージョン率、収益、eCPM、コンバージョンの詳細など、キャンペーンの掲載結果を追跡しレポートする

0.環境

1.revive-adserver-4.0.0 設置

Webサーバーの DocumentRootは「/var/www/html/」しています。
Webサーバーの実行ユーザー/グループは「nginx / nginx」は想定しています。
データベースは「localhost」の「MySQL 5.7」に接続します。

2.データベース新設

3.インストール(ウィザード形式)

https://インストールサーバー/revive/

以上

Pocket

コメントを残す