Piwik 3.0:ログアナリティクスの設定

OSSアクセス解析ツール「Piwik」のアクセスの測定方法は、「Webビーコン型」「サーバーログ取得型」どちらにも対応しています。Webサーバーの「アクセスログ」を対象に、「サーバーログ取得型」のPiwikログアナリティクスを設定してアクセス解析を設定します。(2017/02/25作成)

アナリティクス Tumisu / Pixabay

Webビーコン型とは

サイトの各ページにJavaScriptや特殊な画像イメージ(縦横1pxの透明なgif画像など)を貼り付けておいて、貼り付けたページがブラウザで表示されるたびに、サーバーにユーザーがアクセスしたページの情報を送る仕組みのアクセスログ解析です。

サーバーログ取得型とは

サーバー内部に残されたユーザーのログファイルを集計して解析を行います。主にサーバにインストールして解析するタイプと解析者のパソコンにインストールしログデータをダウンロードして解析するタイプの2つがあります。

0.環境

1.ダウンロード・展開

最初にPiwikのサイト http://piwik.org/latest.zip から最新版のPiwikをダウンロードします。

2.インストール

3.データベース作成

4.セットアップ(ウィザード型)

http://{インストールサーバー}/piwik/

1. ようこそ!
2. システムの確認
3. データベースのセットアップ
4. テーブルの作成
5. スーパーユーザー
6. ウェブサイトのセットアップ
7. JavaScript トラッキングコード
8. おめでとうございます

5.サーバーログのインポート方法

例)bot、静的ファイル、HTTP エラートラッキングを含むさらなるデータのインポート

※下記インポート結果がレポート出力されます。

* Logs import summary
* Website import summary
* Performance summary
* Processing your log data

付録:PECL GeoIP implementation設定

診断 > システムの確認 > ジオロケーション
[!] 位置情報探索機能は作動していますが、ご利用中のプロバイダーは推奨プロバイダーではありません。 ログファイルをインポートする必要がある場合、または IP アドレス設定を伴う作業を実行する必要がある場合、PECL GeoIP implementation (recommended) または PHP GeoIP implementation をご利用ください。

1)CentOS 7.x用のepelとremiのリポジトリを追加

2)パッケージインストール

3)PHPで使うのでpeclもインストール

4)GeoIPCity.dat 配置

Piwik > 管理 > システム > ジオロケーション > ロケーションプロバイダ > GeoIP (PECL) を選択します。

以上

Pocket

コメントを残す