VMware:ゲストOS「CentOS 5.x」に VMware Toolsを入れる

<1.環境>

ホスト: Windows XP + VMware Player 3.0.x
ゲスト: CentOS Linux 5.x

<2.手順1>

VMware Player 3.0.x > メニュー > VM > VMware Tools のインストール を実行。

<3.手順2>

ゲストOS Linux に コンソールログインして下記を実行。

[crayon]
# mkdir /mnt/cdrom
# mount -t iso9660 /dev/cdrom /mnt/cdrom
# cd /mnt/cdrom/
# tar zxvf VMwareTools-8.1.4-227600.tar.gz -C /var/tmp
# cd /var/tmp
# cd vmware-tools-distrib/
# ./vmware-install.pl
[/crayon]

後はインストーラーの指示に従う。最後の「Enjoy,」 で完了となる。

[crayon]

Enjoy,

–the VMware team

# reboot
[/crayon]

※再起動後、VMware Tools サービス(vmware-tools)が起動するようになる。

[crayon]
# /etc/init.d/vmware-tools status
vmtoolsd is running
[/crayon]

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください