Virtualbox:ホストオンリーネットワークに接続できない対処

VirtualBox ホストオンリーネットワーク(Host-Only Network)が、アップデート実行後に設定変更となりホストOSからゲストOSに接続できなくなる場合があるようです。その対処方法をまとめてみます。(2014/03/24作成)

仮想環境 chxfly9527 / Pixabay

0.環境

Virtualboxのバーション 4.3.8-92456-Win

1.現象

ゲストOSのネットワークは「ホストオンリーアダプタ」で、ホストOSからゲストOSへの通信「192.168.56.101」に接続できない。

VirtualBox ホストオンリーネットワーク とは…
ホストオンリーアダプターでは、ホストマシンと仮想マシン間でのみ通信可能なホストオンリーネットワークと呼ばれるネットワークを利用できます(外部との通信はできません)。

2.原因

ホストオンリーアダプターのIPv4アドレス「196.254.147.20」やIPv4ネットマスクが[255.255.0.0」と勝手に変更になってしまうことが原因。このような現象となった場合、既存のホストオンリーアダプターの設定を変更しても、再度設定が戻ってしまうことがあった。

3.対策

以下手順にて新しいホストオンリーアダプタ「VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter #2」を追加します。

以上

Pocket

コメントを残す