VirtualBox:Mavericksにアップデート後動かなくなった場合の対処

仮想環境ツール Oracle VM「VirtualBox」は、Mac OS X を Mavericks(マーベリックス) にアップデート後、ゲストOS起動時エラーが発生するようになります。対策としては「VirtualBox」自体の再インストールが必要なようです。再インストール後は無事ゲストOS起動できるようになりました。(2013/10/27作成)

■環境
Mac OS X 10.9 (Mavericks) + VirtualBox 4.3.0 r89960

■エラー現象
Kernel driver not installed (rc=1908)
Kernel driver not installed (rc=1908)
Make sure the kernel module has been loaded successfully.

以上

Pocket

2 Responses to VirtualBox:Mavericksにアップデート後動かなくなった場合の対処

  1. よっしぃ says:

    再インストールで動きますけど、再起動するとまたダメにならないですか?

    • admin says:

      ご指摘の通り、再起動するとまたダメになりました。
      対策としては、VirtualBox 4.3.0 を一度アンインストール後、再度インストールすると問題は解決されるようです。
      アンインストール手順は、VirtualBox 4.3.0 のダウンロードファイルに同封されています「VirtualBox_Uninstall.tool 」を右クリックで開くとターミナルが立ち上がりますので、後はウィザードにそってアンインストール実行します。

コメントを残す