VirtualBox:Mavericksにアップデート後動かなくなった場合の対処

仮想環境ツール Oracle VM「VirtualBox」は、Mac OS X を Mavericks(マーベリックス) にアップデート後、ゲストOS起動時エラーが発生するようになります。対策としては「VirtualBox」自体の再インストールが必要なようです。再インストール後は無事ゲストOS起動できるようになりました。(2013/10/27作成)

■環境
Mac OS X 10.9 (Mavericks) + VirtualBox 4.3.0 r89960

■エラー現象
Kernel driver not installed (rc=1908)
Kernel driver not installed (rc=1908)
Make sure the kernel module has been loaded successfully.

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

2 Responses to VirtualBox:Mavericksにアップデート後動かなくなった場合の対処

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください