CentOS7.5:Zabbix3.4系→4.0系へのアップグレード方法

Zabbix Serverとは、ネットワークデバイス、およびその他のIT資産など、ITインフラストラクチャの可用性とパフォーマンスを監視および追跡するために使用される、フリーでオープンソースのネットワーク監視ソフトウェアツールです。
このチュートリアルでは、CentOS 7またはRHEL 7で Zabbix Server 3.4.xを4.0.xにアップグレードする方法について説明します。これらの手順は、Zabbix Server 3.2.xを3.4.xまたは4.0.xにアップグレードするためにも使用できます。(2018/12/08作成)

Network webandi / Pixabay

0.環境

[crayon]
$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.5.1804 (Core)
[/crayon]

1.Zabbixサーバデーモンを停止する

[crayon]
$ sudo systemctl stop zabbix-server
[/crayon]

2.既存のZabbixデータベースをバックアップする

[crayon]
$ sudo mkdir /opt/zabbix-backup/
$ mysqldump -uroot -p zabbix | sudo tee /opt/zabbix-backup/zabbix.sql > /dev/null 2>&1
[/crayon]

3.設定ファイル、PHPファイル、Zabbixバイナリをバックアップする

[crayon]
$ sudo cp /etc/zabbix/zabbix_server.conf /opt/zabbix-backup/
$ sudo cp /etc/httpd/conf.d/zabbix.conf /opt/zabbix-backup/
$ sudo cp /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf /opt/zabbix-backup/

$ sudo cp -R /usr/share/zabbix/ /opt/zabbix-backup/
$ sudo cp -R /usr/share/doc/zabbix-* /opt/zabbix-backup/
[/crayon]

4.Zabbix Serverリポジトリ設定パッケージを更新する

[crayon]
$ sudo rpm -Uvh https://repo.zabbix.com/zabbix/4.0/rhel/7/x86_64/zabbix-release-4.0-1.el7.noarch.rpm
[/crayon]

5.Zabbix Serverコンポーネントをアップグレードする

[crayon]
$ sudo yum clean all
$ sudo yum upgrade zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-agent
[/crayon]

6.Zabbix Serverデーモンを開始する

[crayon]
$ sudo systemctl start zabbix-server
[/crayon]

付録:参考文献

http://yallalabs.com/monitoring-tools/how-to-upgrade-zabbix-server-3-4-x-to-4-0-x-on-centos-7-rhel-7/

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください