仮想化:「VirtualBox」イメージを「VMware ESXi」に移行する

x86仮想化ソフトウェア・パッケージ「VirtualBox」のゲストイメージを、ハイパーバイザー・無償ソフトウェア「VMware ESXi」の仮想マシンとしてデプロイする方法です。(2014/06/07作成)

Pexels / Pixabay

0.各種使用するツール群(バージョン情報含む)
[crayon]
VirtualBox (4.3.12 r93733)
https://www.virtualbox.org/

VMware Player (6.0.2 build-1744117)
https://my.vmware.com/jp/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_player/6_0

VMware vCenter Converter Standalone Client (5.1.0 build-1087880)
http://www.vmware.com/jp/products/converter

VMware ESXi (5.1.0)
http://www.vmware.com/jp/products/vsphere-hypervisor
[/crayon]

1.変換方法(VirtualBox → VMware ESXi)

仮想化変換「Convert machine」大まかな流れは以下のとおりです。

[crayon]
(1)VirtualBox
ゲストOSの「Guest Additions」はアンインストールする。
仮想アプライアンスのエクスポートより > ※OVF形式に出力する。
※OVF(Open Virtualization Format)は「1.0」にする。
 ↓
(2)VMware Player
仮想マシンを開くより > OVF形式を取り込む。
 ↓
(3)VMware vCenter Converter Standalone Client
VMwareイメージを VMware ESXi に Convert machine する。
 ↓
(4)VMware ESXi
VMware ESXiの仮想マシンとしてデプロイされる。
[/crayon]

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください