CentOS6.10:PHP5.6系→PHP7.2系へのアップグレード方法

CentOS6.10環境の PHP5.6系を PHP7.2系にアップグレードします。(2018/12/30作成)

PHP alekseynemiro / Pixabay

0)環境

$ cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.10 (Final)

1)EPELリポジトリ

$ sudo rpm -Uvh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-6.noarch.rpm
$ rpm -qa | grep epel-release
epel-release-6-8.noarch

2)Remiリポジトリ

$ sudo rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm
$ rpm -qa | grep remi-release
remi-release-6.10-1.el6.remi.noarch

3)現在のPHPバージョンを確認

$ rpm -qa | grep php

4)古いバージョンのPHPを削除

$ sudo yum remove php-*

5)PHP7.2をインストール

$ sudo yum install --enablerepo=remi,remi-php72 php php-devel php-mbstring php-pdo php-gd php-xml php-pecl-mcrypt php-opcache php-mysqlnd php-cli

6)PHPバージョン確認

$ php -v
PHP 7.2.13 (cli) (built: Dec  8 2018 12:27:01) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.2.13, Copyright (c) 1999-2018, by Zend Technologies

7)php.iniを編集

$ sudo vi /etc/php.ini
date.timezone = "Asia/Tokyo"

以上

About yoshimasa

埼玉県さいたま市在住、2男3女のパパです。Linux系の技術情報を中心にまとめています。1978年2月生まれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください